2005年11月06日

10-5-5.「ゴセイチョウありがとうございます」は?

講演の最後に、演者が聴衆に向かって

「ゴセイチョウありがとうございました」

と言う場合がよくあります。

「ご静聴ありがとうございます」
「ご清聴ありがとうございます」


さて、どちらが正解でしょうか?

(この使い分けができないと、プロとしてはちょっと恥ずかしいので
ぜひ頭に入れておいてください)





続きを読む


posted by 谷頭千澄 at 21:08| Comment(0) | ■第10回 内容に応じた起こし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10-5-6.固有名詞が出てきたら

著名人や歴史上の人物の名前が出てきた場合には、
その人名の漢字をきちんと調べて書きましょう。
それ以外の人名で、資料にも記載のない名前が出てきた場合には、
よくある名字であってもカタカナで記載します。
名前を間違えて記載すると、あとあと関係者に多大な迷惑をかける可能性がありますので、慎重に処理をするようにしましょう。


金銭をいただくプロとしての基準としては、
最低限、ネットで公開されていて、一般人が用意に調べられる程度の固有名詞は
しっかり調査して、正しく表記しなければなりません


続きを読む
posted by 谷頭千澄 at 21:07| Comment(0) | ■第10回 内容に応じた起こし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。