2005年09月12日

第2回カリキュラムj

谷頭です

第2週目のスタートです。
今週は、分量がかなり多いですよ。

今週は「モノ、設備、ソフトの準備」がテーマです。
どれぐらいの時間働けそうか、果たしてどれぐらいの収入があるか、
まだ未知数のことが多いですね。

軌道に乗るまでは無駄な投資はせず、
本当に必要なものからそろえるのが安全です。
最小限のスタートをきって、少しずつ揃えていきましょう。


では第2週のカリキュラム一覧です。


続きを読む
posted by 谷頭千澄 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ■第2回 仕事の準備を整えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2-1.パソコン

仕事としてボイスライティングをするためには、何が必要でしょうか?
優先順位の高いものから、順番に取り上げてみたいと思います。


続きを読む
posted by 谷頭千澄 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■第2回 仕事の準備を整えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2-2.自分専用のメールアドレス

仕事を始める前に、必ず自分専用のメールアドレスを取得しましょう。
家族と共用のアドレスや、遊び用のフリーメールは、ビジネスでは使えません。

フリーメールとは、無料ですぐに取得できるアドレスのことです。
本名確認や住所確認も不要で、誰がどんな名前で取得することもできます。

続きを読む
posted by 谷頭千澄 at 16:37| Comment(1) | TrackBack(0) | ■第2回 仕事の準備を整えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2-3.ウィルス対策ソフト

パソコン、メールアドレスに次いで大切なものが、ウィルス対策です。
パソコンを購入した時には、ウィルス対策ソフトの「体験版」がプリインストールされていることが多いのですが、体験版のままでは一定期間の試用期間が過ぎると使えなくなってしまいます。
続きを読む
posted by 谷頭千澄 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ■第2回 仕事の準備を整えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2-4.テキストエディタ(またはWord)

エディタとは、文字入力専用のソフトです。
もともとはプログラマー用に開発されたソフトです。

ワープロソフトのように文字のサイズを変えたり色を付けたり、レイアウトをしたりすることはできません。しかし最小限の機能しか付いていないため非常に軽く、漢字変換やスクロールの速度が速いために、ライターに愛用者の多い使いやすいソフトです。


続きを読む
posted by 谷頭千澄 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ■第2回 仕事の準備を整えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2-5.表記辞書

「表記」とは、文章をどのように書き表すかというルールのことです。

個人の日記や友達同士のメールなどは、どのような書き表し方をしようと全く個人の自由です。しかし、テープ起こしでは、聞こえてくる言葉をただ日本語の文章に書き起こすのではなく、「表記」ということに気を配りながら書き表す必要があります。

続きを読む
posted by 谷頭千澄 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ■第2回 仕事の準備を整えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2-6.音声再生ソフト(おこしやす)

この講座では、主に音声を「音声ファイル」というデジタルデータに変換し、パソコンで音声を聞きながら文字に起こしていく技術に重点を置いて習得します。

音声をパソコンで再生するために必要なのが「音声再生ソフト」です。
ボイスライティングには、「おこしやす」という専用のフリーソフトがよく使われています。

続きを読む
posted by 谷頭千澄 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ■第2回 仕事の準備を整えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2-7.ヘッドホン

音を聞き取る際はイヤホンやヘッドホン等を接続します。

録音状態の悪い音声は、イヤホンではなかなか聞き取れない場合があります。そのようなときには、密閉型で大きなヘッドホンを試してみましょう。イヤホンでは聞き取れなかった小さな声も、かなりはっきりと聞き取ることができることがあります。ヘッドホンには、耳全体をすっぽりと覆う大きなものと、耳たぶが露出する程度の小さいものがあります。
また、音声が外部に漏れるか、内部に向かうかによって「開放型」と「密閉型」に分かれています。

今からヘッドホンを購入される場合は

1.密閉型であること
2.耳たぶが外から見えないほどの、大きなヘッドホン


をおすすめします。

続きを読む
posted by 谷頭千澄 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ■第2回 仕事の準備を整えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2-8.解凍が必要になるケース

◆解凍が必要になるのは、どんな時?

インターネットからソフトを自分のパソコンにダウンロードして使う時には、
圧縮ファイルの形になっていることがあります。
(ソフトはサイズが大きいため)

bas0601.jpg



続きを読む
posted by 谷頭千澄 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ■第2回 仕事の準備を整えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2-8.圧縮解凍ソフト

◆圧縮が必要になるのは、どんな時?

数年前までは、クライアントにデータを納品する際に短時間でデータの送受信をするために、通常は納品ファイルを圧縮してサイズを小さくしていました。

しかし、高速回線と料金定額制が浸透した現在では、特にクライアントから指示がない場合は、データを圧縮せずにそのままメールに添付して納品する方法が一般的になっています。

圧縮が必要なケースは特にサイズの大きなデータ(画像や音声など)を送る場合、データを受け取る相手がアナログ回線の場合などです。


続きを読む
posted by 谷頭千澄 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ■第2回 仕事の準備を整えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2-9.ADSL以上の高速回線

ここ数年でインターネット接続回線はアナログからISDNへ、さらにADSL、光ケーブルへと、夢のような常時接続がまさに現実のものとなってきました。
これまで使われてきたアナログの電話回線は、もともと音声通信サービス(電話)を前提として開発されたために伝送速度が遅く、ナローバンド(狭帯域)と呼ばれています。

img01.gif



続きを読む
posted by 谷頭千澄 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ■第2回 仕事の準備を整えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2-10.聞き直し用カセットレコーダー

2-10からは、「あれば便利なもの」です。

カセットテープを起こす場合は、
・トランスクライバーで起こす
・カセットの音声をパソコンに録音し、音声ファイルに変換してから「おこしやす」等で起こす

大きく分けてこの2とおりの方法が主流です。トランスクライバーは足で操作できるため、仕事としてはとても便利ですが、ノイズの多いテープやこもった音声など、トランスクライバーで聞き取れない場合は、再生機器を換えてみるとよく聞こえることがあります。

音声の悪いものは、聞き直しには別の機器を使ってみましょう。
家庭用のもので十分ですので、1台あると便利です。


続きを読む
posted by 谷頭千澄 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ■第2回 仕事の準備を整えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2-11.2倍速(3倍速)カセットレコーダー

2倍速(あるいは3倍速)で録音されたテープは、2倍速対応の再生機器でなければ音声を聞き取ることができません。

いったん音声ファイルに変換した上で音楽ソフトで速度を加工する…という方法もありますが、その場合は音質が多少劣化してしまいます。倍速で録音されたテープを受注した場合は、2倍速機能の付いたカセットテープレコーダーと通常のテープレコーダーをケーブルで接続し、標準速度で聴くのが最も音のよい再生方法です。
トランスクライバーにかける場合は、標準速度で再生しながら他のカセットににダビングします。

続きを読む
posted by 谷頭千澄 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ■第2回 仕事の準備を整えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2-12.トランスクライバー

トランスクライバーは、カセットテープを効率的に起こすための業務用機器です。
カセットの「再生」「停止」「巻き戻し」「早送り」の操作はフットコントローラーを使って足で行います。

続きを読む
posted by 谷頭千澄 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ■第2回 仕事の準備を整えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2-13.MD用トランスクライバー

md.jpg

MD専用トランスクライバー
(ポータブルMDレコーダー・SONY MZ-850)
※フットコントローラー・イヤホン・アダプター別売

続きを読む
posted by 谷頭千澄 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ■第2回 仕事の準備を整えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。