2005年09月20日

3-1-6.キー設定方法

おこしやすの「再生・停止」「早送り」「巻き戻し」などを
キーボード上で行えるようにします。

特定のキーを押すと、音声が止まったり再生されたりするよう、
好みの設定をすることができます。
oko_13.jpg



oko_14.jpg



<設定例>

上記の例では、機能ウィンドウで「再生・停止」が反転している状態で、新しいキー設定に「CapsLock」を指定すると、「CapsLock」キーを押した時におこしやすが「再生」「停止」するようになります。

※設定のポイント
1 入力に使用するキー(A〜Z、数字、Enterなど)を指定すると、そのキーを打つするたびに音声が止まってしまいます。入力に普段使わないキーを指定しましょう。
2 「Shift」キーを「再生・停止」に指定したい場合は、Shiftを使う文字(!?_()<>など)を単語登録しておくと便利です。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。