2005年10月31日

9-3-2.ヒスノイズ(hiss noise)

ノイズは、3種類に大別されます。

(1)ヒスノイズ
(2)ハムノイズ:電源の「ブーン」「ブルルル…」という音。
(3)クラックルノイズ:「プチッ」「プチッ」という耳障りなノイズ



ヒスノイズ(hiss noise)

カセットテープの再生時に入ってしまう「シャー」という音。
元の音源が磁気テープの場合には、このノイズはどうしても入ってしまい、
避けられません。

目的の音声がきちんと明瞭に録音されている時は、
このヒスノイズも微少でほとんど気にならないのですが
音声の録音状態が悪い時には、このヒスノイズがさらに聞き取りの妨げになります。

話者の声が小さいと、このヒスノイズにかき消され、
声が聞き取りにくくなってしまうわけです。

続きを読む

9-3-1.ノイズと騒音

ノイズと騒音は、まったく違うものです。

ノイズとは、ビデオテープ、カセットテープやパソコンなど、
機尊が存属で起こる規則的・機械的な音です。
ノイズの特・を機械的に分析することは可能なので、
音声加工ソフトで続と簡単に除去・・減することができます。

続きを読む

9-2-5.wmvファイル(動画ファイル)から音声を取り出す

wmv(Windows Media Video)形式の動画から
音声ファイル(今回はmp3)を作りましょう。

動画を起こす場合も、基本的な作業は音声起こしと同じです。
作業をしやすいように、動画ファイルから音声ファイルを作り、
まず音声だけを聞いて起こします。


続きを読む

9-2-4.wav→mp3形式への変換

ぷっちでここのインストールが終わりました。
とりあえずは、まず使ってみましょう。(^^
音声起こしでよくあるケースが「wav→mp3形式への変換」です。

素材として、10分間のWAVファイルをダウンロードしてください。
このブログには、サイズが大きすぎてアップできなかったため、

ジャストシステムの[Internet Discサービス]を利用しています。

→InternetDiscの説明はこちら

こちらのアドレスにアクセスし、
手順に従ってダウンロードしてください。

→WAVファイルダウンロード




続きを読む

9-2-3.「ぷっちでここ」を解凍・インストールしよう

今ダウンロードしたファイルは、拡張子「.lzh」の圧縮ファイルでした。
解凍ソフトを使って、このファイルを解凍する必要があります。

※拡張子が「.exe」になっているプログラムファイルは、そのアイコンをクリックしただけで自動解凍が始まりますが、「.lzh」のものは解凍ソフトを使わなくてはなりません。

続きを読む

9-2-3.「ぷっちでここ」を解凍・インストールしよう

今ダウンロードしたファイルは、拡張子「.lzh」の圧縮ファイルでした。
解凍ソフトを使って、このファイルを解凍する必要があります。

※拡張子が「.exe」になっているプログラムファイルは、そのアイコンをクリックしただけで自動解凍が始まりますが、「.lzh」のものは解凍ソフトを使わなくてはなりません。

続きを読む

9-2-2.ぷっちでここをダウンロードしよう

「ぷっちでここ」の作者のページにアクセスします。

■こじろーのHP

deco_012.jpg




続きを読む

9-2-1.「ぷっちでここ(Petit Decoco)」とは

「ぷっちでここ」は、さまざまなメディアファイル(動画・音声)の音声部分を取り出すフリーソフトです。

ぷっちでここは、こちらからダウンロードします。

■こじろーのHP


動画ファイルからMP3・wavなどの音声ファイルを作ることもできますし、音声ファイルの形式を変換することもできます。
とてもサイズが軽く、操作も簡単です。

ぷっちでここ ファイル変換対応表(2004.11.1現在)
※テープライティングに関係の深い拡張子のみ、記載しています

続きを読む

9-1-5.音声ファイル後半作成

今作った前半の音声ファイルは、とりあえず閉じてしまっても構いません。

最初のもとの10分間の音声ファイルを、もう一度見てみましょう。
前回、前半4分間を選択した状態のままになっていれば、
このように前半が黒く反転した画面になっています。

copy11.jpg

反転が解除されていても、大丈夫です。



続きを読む

9-1-4.前半の音声ファイルを作る

(2)音声ファイルの前半4分間をコピーします。

まず、[Ctrl]+[←]で音声ファイルの冒頭にカーソルを移動。
[Shift]キーを押しながら[→]を押すと、波形を選択しながら(色が反転しながら)カーソルがどんどん右に移動していきます。

※マウス操作で一定区間の音声データを選択することもできますが
ノートパソコンでマウスがない方などは、キー操作で選択したほうが便利です。

左下に、現在のカーソル位置の時間が出ますので、
目的の「4分」になるまで、カーソルを移動させます。




続きを読む

9-1-3.音声ファイルのタイムの見方

例えば、ここに10分間の音声ファイルがあります。

この音声を、前半4分、後半6分の2つのファイルに分けてみましょう。
もとの10分間の音声ファイルはそのまま残しておいて、
前半4分のファイルを1つ作り、
後半6分のファイルを1つ作り、
最後には計3つの音声ファイルになります。



続きを読む

9-1-2.周波数と量子化ビット数の設定

DigiOnSoundの場合、まず[環境設定]をします。

新しく音声ファイルを作る時や、
音声を録音して取り込む時に、
どのぐらいの周波数で、どのぐらいのビット数で音声を作るのか。
モノラルか、ステレオか、
それらの設定をします。

この設定は途中でも自由に変更できますが
基本的な設定は先にしておきましょう。

続きを読む

9-1-1.音声を分割する

音声ファイルを、2つに分割する方法を学習します。

音声ファイルを分割するのは、例えば次のような場合です。

・1時間の音声を20分と40分に分け、
 Aさんに前半、Bさんに後半の音声を送信したい。

・4時間の音声ファイルが届いたが、
 ファイルサイズが大きくてパソコンが不安定になるので、
 30分ずつ音声ファイルを分割して作業したい。


続きを読む

2005年10月27日

第8回カリキュラム

8週目の教材を公開させていただきます。
今週は、周波数の話が中心なので、
ちょっと眠くなってしまうかも…(^_^;)

文字を書き起こすのに「絶対に必要な知識」ではないのですが
「いずれ必要になる知識」
「知っていたほうが、役に立つ知識」
だと思います。


■第8回 音声ファイルの知識(基礎編)

├1.アナログとデジタルの違い
├2.音声ファイルとは
├3.音声ファイルの種類
| ├ファイルサイズの比較
| ├WAV形式とは
| ├MP3形式とは
| └MP3圧縮の原理
├4.デジタル音声とは
| ├デジタル音声の表現方法
| └波形編集ソフトについて
|  ├サウンドレコーダー
|  └DegiOnSoundとNero
├5.音の振幅とは
├6.音の構成
| ├混ざった音
| ├周波数とは
| ├ヘルツ(Hz)とは
| └イコライザーの仕組み
└7.いろいろな音声ソフト
  ├音声再生ソフト
  ├書き起こし用ソフト
  └音声形式変換ソフト

8-7-4.音声形式変換ソフト

wavファイルをmp3に変換するなど。
ファイル形式を変換することを「エンコーダ」と言います。

ファイル形式変換ソフトのことを「エンコーダソフト」と言います。

続きを読む

2005年10月26日

8-7-3.書き起こし用ソフト

テキストエディタ等に入力しながら再生できる音声ソフトです。

もう皆さんおなじみ(?)のOkoshiyasu2が、そうですね。


おこしやす


Okoshiyasu2


Digital Voice Editor2

<シンプルモード>
ve_simple.jpg

<標準モード>
ve_big.jpg

8-7-2.音声再生ソフト

音楽用にパソコンに組み込まれていたり、携帯プレーヤーに附属しています。
mp3、wav形式なら、大抵は再生可能です。
動画起こしの場合は、映像を確認しながらチェックすることもできます。

続きを読む
posted by 谷頭千澄 at 18:58| Comment(0) | ■第7回 素起こしを究めよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8-7.いろいろな音声ソフト

仕事で使うソフトは
使い道によって、何種類か揃える必要があります。
それぞれの機能に限れば、無料のフリーソフトもありますが、
多少高価なものになると、これらの機能を幾つか兼ね備えたソフトもあります。


(1)音声再生ソフト
…音声を再生して聴くためのソフト

(2)書き起こし用ソフト
…効率的に入力するための再生ソフト

(3)音声編集用ソフト
…ノイズの多い音声、小さい音声、早口の音声等を解析・加工して聴くソフト
…音声の編集(カット等)を行うため

(4)音声形式変換ソフト
…ファイル形式を変換する必要が生じた時に使うソフト

8-6-4.イコライザーの仕組み

周波数グラフというのは、
実は私たちは普段、身近に目にしているのです。

車に搭載されているCDプレーヤーや、
おなじみのWindows Media Playerの画面に
たくさんの棒グラフが上下する画面があります。

これが、周波数を視覚化したイコライザーです。

グラフィック・イコライザー
EQ


とも言います。
続きを読む

8-6-3.ヘルツ(Hz)とは

周波数は、ヘルツ(Hz)という単位であらわします。
1秒間に波が上下する回数が、周波数(ヘルツ)です。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。